今大注目されている「月経カップ」を試して見た!日本製の月経カップとは?

最近よく耳にする「月経カップ」
海外では使用している方が続々いるみたい。

月経カップとは、ナプキン・タンポンに続く第三の生理用品と言わています。
日本ではまだまだ認知度が低いので抵抗感はあるかもしれないですが、
慣れるとナプキンやタンポンに比べ断然使いやすく快適だとか・・・。

今回は月経カップに付いて記事を書いてみました!

月経カップとは?

ナプキンは下着に装着して使用し、タンポンは膣内に装着しますね。
共通するのは、どちらも経血を吸収させる繊維(コットンなど)タイプの生理用品です。
それに比べ月経カップは医療用のシリコンや天然ゴムで作られています。名前の通りカップを膣内に装着し経血をためて使用する生理用品です。
シリコンや天然ゴムで作られているので、繰り返し使えコストパフォーマンスにも優れているのも月経カップの魅力とされています。

何より「月経カップ」のメリットは…

◎取り替え頻度が少ない
◎ニオイ・かぶれがない
◎漏れの心配もない
◎繰り返し使用できるので、お財布にも環境にも優しい
◎体内に挿入しているから、普段通り行動できる
ただ、まだまだ最近話題になったばかりで、海外製のがほとんど・・・。
海外製のは安心して使えるか心配。大きさも海外サイズで日本人に合うかどうか・・・。

そんな際に開発されたのが、純日本製で日本人女性のために作られた月経カップ「ローズカップ」です!
日本人女性の体型に合うように海外製のより一回り小さく作られ、全て日本の工場で作っているので安心できます。

では早速日本製の月経カップ「ローズカップ」を試してみました!

日本製の「ローズカップ」のこだわり


ローズカップは保管用のケース・ビニール手袋・本製品(ローズカップ)・説明書が箱の中に同封されています。

本製品(ローズカップ)衛生的を保つよう真空パックに入っています。

日本人の体型に合うように海外製より一回り小さく成形してあります。
素材はアメリカの品質基準をクリアしたFDA登録のシリコンと着色料を使用しています。
月経カップ本体はシリコン特有のベタつきを抑え、肌に合うようなスベスベの滑らかな質感で装着脱着がしやすくなっています。また、静電気も起こりにくいためホコリなどがつきにくく、付着してもすぐに落ちるようになっています。

脱着する時にカップから経血が漏れないようにするため上部に羽が付いています。羽の分の厚みを持たせることでカップが広がる力を強くし、膣内でしっかり広がって漏れを防止できます。カップの中にはメモリを打刻しています。経血の量で体調管理に使えるようになっています。

日本製の月経カップ「ローズカップ」の使い方!いざ挿入!!

同封されている説明書やホームページに詳しく使い方は記載されていますので、重要なポイントのみご説明します。
まず使用する前は本製品(ローズカップ)の煮沸消毒が必要です。
私は耐熱容器に水とローズカップを入れ電子レンジで1〜2分ほど煮沸しました。

挿入の際、初めてだと手指が経血で汚れる場合があるので、同封されているビニール手袋の使用をオススメします。5枚入っています。
挿入の仕方は「U字型での挿入方法」または「つぼみ型での挿入方法」があります。どちらも詳しい仕方は説明書もしくはホームページに記載されています。
私は「つぼみ型での挿入方法」が合っていたので、カップの縁を内側に折り曲げるつぼみ型にして挿入しました。
挿入が完了したら、ローズカップの尻尾のようなステムをつまんでくるくる回転させれば、自然とカップが広がります。
最初は広がっているのか広がっていないのかわからなかったのですが、とりあえず左右にステムを回転させれば広がっています。(笑)

装着してみて入っている感じはわかりますが、不快な感じはしません。
むしろナプキンよりかぶれや不快感がないので快適です!

私の場合始めた時も漏れることはなかったですが、慣れるまではナプキンもしくはおりものシートとの併用をオススメします。

取り外しは最初は苦労しました

挿入時も挿入中も快適に過ごしていましたが、いざ12時間後くらいに取りはずそうと指を突っ込んだ時・・・。
あれステムがない??奥まで入っちゃった!?
っていうことになりました。

今は慣れているので大丈夫になりましたが、抜く時はグッとお尻に力を入れて、卵でも産むような感じが必要になります(笑)
すぐにステムが触れるので、ステムを引っ張ると同時に月経カップのステムではないお尻の部分(底部)掴んで少し空気を抜いて膣壁との密着を解除したらあとは簡単です!
するっとポンっと取り外しできます。
たっぷりと溜まっていたので、あとは流して、清潔に洗えばおしまいです!

最大12時間も使用できるので、本当楽です。挿入したままお手洗いも行けますのでご安心を!

保管は保管用ケースに入れれば衛生的に保てます。

生理中の三大悩みである「かぶれ・かゆみ・ニオイ」が全く気にならなく慣れたので、生理中が憂鬱ってことがなくなりました。

純日本製で日本人女性のために作られた月経カップ「ローズカップ」は5500円(税抜き)です。
ぜひ月経カップに変えて快適な生理ライフを送りませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半 現在妊娠10ヶ月!臨月に入りました。 「いつまでもキレイなママでいたい!」 妊娠中・育児中で忙しくてもキレイになれる美容情報を発信。 さらにゆるっとお得生活をしている豊かな毎日をお届けします。