久しぶりにだしのきいた味噌汁を飲むとホッとします。
今はだしをしっかりとって料理をする機会は少なくなってきましたが、やはり恋しくなるだしの味。
だしには美味しさを決めるうま味成分がたっぷり入っています。
そもそも日本人が発見したうま味は昆布だしから発見したそうです。

そんな美味しいだしを手軽にとれる「だしパック」があるんです!
料亭やプロの料理人も認める、創業60年を超える老舗のだし屋フタバでは熟練した職人による技術と経験、更には味覚センサーによる科学的な裏づけにより、年間365万パック以上だしを製造しています。
そんなフタバが満を持して発売を開始したのが、素材本来のUMAMIを感じるために作っただしパック「UMAMIの旅」です。

「UMAMIの旅」は鰹と昆布、合わせ、いりこ、あご、本枯鰹節の5種類のだしパックがセットになっています。すべて厳選した国産素材のみを使用し、化学調味料は無添加なので安心して食べられます。

賞味期限は購入から約1年ほどです。(9月に購入しました)

それぞれ個包装になっています。

うまみ、苦味、塩味、酸味、渋味を数値的に分析した結果を舌マップとして表現しているのが魅力的な特徴です。その日の気分で選べますね!
厳選した国産素材のみを使用し、化学調味料は無添加なので、安心して子どもにも食べさせてあげれます。

それぞれのだしパックを使ったおすすめレシピもパッケージの中に入っていました!
おすすめは、鰹と昆布のだしパックを使った「だしおにぎり」だそうです。
作り方はとっても簡単でした!

用意するのは、
・UMAMIだし鰹と昆布1パック、
・醤油小さじ2
・ごはん4杯分

ごはんをボウルに入れ、UMAMIだしの鰹と昆布、醤油を加えて全体を混ぜ合わせるだけです。
旨味たっぷりの美味しいおにぎりが出来上がります!

ご家庭用にはもちろん、パッケージもおしゃれでかわいいので、ギフトととしても試してみてはいかがですか?