【実体験】切迫流産で入院‼︎入院期間は?費用は?お仕事は?

ちかこ
実は私、「切迫流産」で入院を経験していました。
産休に入る前で、つわりでゲロゲロになりながらお仕事していた頃です(笑)

今回は私が体験した「切迫流産での入院生活」を簡単にまとめてみましたので、
切迫流産で入院が決定した方やこれから切迫流産になったらどうしようと不安な方に少しでもお役に立てればと思います。

そもそも切迫流産って?

先生
まず「流産」とついていますが、「切迫流産」と「流産」との一番大きな違いは、赤ちゃんが生きているかどうか。「切迫流産」はまだ妊娠が継続している状態で、医師の判断のもと安静に過ごしていれば症状が治り、正常の妊娠に戻ると言われています。
今現代、「切迫流産」の原因はほとんと場合原因不明です。
ちかこ
私も切迫流産で入院していましたが、原因はわからず、とりあえずほぼ寝たきりの安静入院生活で元の正常の妊娠に戻りました。
切迫流産の方は切迫早産にもなりやすいと聞いていましたが、今妊娠37週でNST検査で赤ちゃんはすくすく元気に育っています!
補足
妊娠22週未満までに子宮の痛みや出血など、流産の兆候がある場合を「切迫流産」
妊娠22週を過ぎて同じような症状になった場合を「切迫早産」
切迫流産の主な症状は、「出血」と「腹痛(お腹の張り・痛み)
でもこの症状、「流産」でも同じ症状です。
このような症状があれば、とにかく産院に連絡することが1番大事!
流産の確率は妊娠全体の10〜15%と言われていますが、勝手に自己判断しないように気をつけてください!

実体験!!切迫流産での入院生活・入院期間

切迫流産の症状

※私の初期行動は間違っているので、参考にしないで下さい。
私の場合、少しツワリが落ち着いて、いつも以上に仕事をバリバリした日でした。
妊娠13週6日 夜の11時頃にパンツがぬるっと濡れていたので、急いでトイレへ!
生理の時よりもさらっとした鮮血がパンツ一面に・・・。
急いでナプキンをしてしばらくベットで横たわり呆然。

ちかこ
「あー終わったな。」そんな絶望感に浸り、ネットで対処法を検索していました。
そんな事しないで早く産院に電話をするべきだったと今反省しています。

腹痛は無く、しばらくすると血も茶色っぽくなり、少量だったので、そのまま寝てしまいました。
次の日の朝、まだ少し茶色っぽい出血と共になぜか咳き込んで風邪までひいていたので、とりあえず産院に電話しました。

産院で聞かれたのは、
❶妊娠の週数
❷いつから出血が起きているか
❸出血の量・色
❹腹痛の有無

即入院決定!

症状を伝えると、急いで来て下さいって事になり、
内診(経膣超音波)をし、出血の確認があり、その日から即入院。そしてその時点から病院内を車椅子で移動する事に。
徹底した安静生活の始まりです。

ちかこ
赤ちゃんの入っている袋、「胎嚢」は出血していなく、赤ちゃんも元気でした。子宮内に血腫(血の塊)があり、そこから出血しているとの事でした。

もちろん「症状がわかった時点で早く病院に行きなさい!!」っと、看護師さんとともに実の母親・夫に怒られました。
万が一のことがなくて良かった・・・。

注意
切迫流産の場合、私のようにその日に入院もありえます。
夫や親などすぐに来れる方が近くにいる人以外は軽めに入院セットを持っていくといいでしょう。
先生
働いている方は入院決定次第、すぐに会社に電話しましょう。
もちろん、夫・親・義理の親にも連絡を忘れずに!

「切迫流産」の入院期間は?

入院時点で退院日はわからない

入院が決定した時は、まだ入院期間がわかりませんでした。
1週間後に内診をして血腫や状態の確認するとのことだったので、まず1週間いるのは確実でした。
とりあえず経過観察・そして安静。

退院日が決まったのは2日前

退院日が決まったのは、退院する2日前の内診で先生から言われました・・・。

ちかこ
入院期間中、内診時にいつ退院できそうですか?と毎回聞いてました。
会社からもいつ退院できるか?って聞かれていたので、いつもモヤモヤしていました(笑)

私の切迫流産入院期間

私の場合、完全に血腫が小さくなり、出血も完全になくなって、ようやく退院できました。
入院期間は24日

退院して即仕事復帰という考えは甘い!!

ちかこ
退院したので、明日から仕事していいですか?
先生
ダメです。入院後しばらく自宅安静にして2週間後に検診に来て下さいね。
え?
まさかのさらに2週間の自宅安静・・・。

結局私は38日間安静に過ごしていた事になります。
正直かなり元気だったし、ほぼ3週間は出血もなく、ゴロゴロ生活でした。

「切迫流産」の入院生活とは?

私の場合は、「基本安静」。
起床時と就寝時に看護師さんによる出血の確認
➡︎出血がその日あったかどうかの確認のみ(口頭です)
朝(毎日) 膣洗浄
➡︎出血すると細菌などの病原菌に感染する場合があるので、清潔にします。

そして週に1度の「内診(経膣超音波)

ちかこ
内診では赤ちゃんのエコー写真ももらえたので、赤ちゃんの状態が見れてホッとしました!

その他「黄体ホルモン注射」や「赤ちゃんの心拍確認」も時々ありました。

「切迫流産」入院費用は?手当は?

続いて「切迫流産」でのお金の事を紹介します。

自己負担を抑えられる高額療養費制度

ちかこ
私の場合、保険に入っていなかったので、入院費用が高額になるのか不安でした。
先生
安心してください!切迫流産の場合、かかった医療費に健康保険が適用されます。なので、自己負担限度額を超えた場合には高額療養費が受給できます。
私の場合、夫が手続きをしてくれましたが、
健康保険の管轄先に申請して1ヶ月程度で高額療養費申請用のハガキが来たので、それを入院中病院の会計窓口に提出しました。
※詳しい提出に関しては病院もしくは健康保険の管轄先、ネットや本などで検索してみてください。

ちかこ
収入によって、自己負担限度額が決まるので、払えない事はない金額なので安心しました。

入院中のお給料は?

入院期間中は残っている有給を全て消化しました。
ただ14日間分は有給では足りず、病欠(欠勤)扱いに。
その場合は傷病手当金を受給できたので、
給料が完全に貰えないわけじゃなかったので家計も安心しました!

結局、入院費用の総額はいくらだった??

24日の入院で入院費用は、95,000円程でした。
⬆︎高額療養費が適用しての値段です。

実質支払った金額

私の場合、会社からの手当金等がありました。
なので、手当金等を差し引くと、26,000円程が実施支払った金額です。

ちかこ
入院時の手当金がある会社もありますので、会社の窓口によく相談してください。
貰えるはずだった手当金もあるかも!
私は入院中暇すぎて、調べまくってました(笑)

保険に入っていなくても、高額療養費や会社の手当金で長い入院期間が少額で済みました。

ただ、会社によっては手当金がない場合や受給される日が数ヶ月先という事もあるので、貯金は必ずしておくべきですね!

忘れないで医療費控除

先生
医療費控除とは、1年間に支払った医療費が一定額以上超えた場合に、納めた税金の一部が戻ってくるという制度です。
切迫流産の入院費用ももちろん医療費控除の申請ができます!
ちかこ
領収書など無くさずに、申告する他の領収書と一緒にまとめておきましょう!

最後に

今回、私が体験した切迫流産の入院期間や入院費用等を紹介させていただきました。
切迫流産になっても自宅安静のみで済む方や、一週間程度で退院できる方、私より長く2〜3ヶ月と長いこと入院していた方もいるそうです!
個人差があるみたいなので、参考程度で理解していただければと思います。

切迫流産と診断されると、かなり驚き動揺してしまいます。

ちかこ
私は初めての妊娠で何もわからない状態だったので、不安でかなり動揺しました。
ただ切迫流産になってもお医者さんの判断のもと、安静にして過ごしていれば大半は元の通常の妊娠の状態に戻りますので安心して下さい!

赤ちゃんと一緒に諦めず、マタニティライフを過ごしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半 現在妊娠10ヶ月!臨月に入りました。 「いつまでもキレイなママでいたい!」 妊娠中・育児中で忙しくてもキレイになれる美容情報を発信。 さらにゆるっとお得生活をしている豊かな毎日をお届けします。